お疲れ様です。

本日はメルマガで追いかけているある銘柄について少し掲載したいと思います。

昨日この銘柄に以前から追いかけている噂が開示されました。

内容は「海外に上場している会社の株式を29.85%取得する」と言う内容です。

しかしこの内容を読み解くと今後大きな動きが期待される内容となっております。

詳しくはメルマガで配信いたしますが、簡単に書きますと、今回、株式を29.85%取得する会社の子会社が持っている土地の規模がとんでもないという事です。

ではどのぐらいの規模なのか・・・

1ヘクタールが100メートル×100メートル

この子会社が所有している土地の大きさは2200ヘクタール。

この規模の開発事業に大株主の立場で参戦できるという事です。

取得する会社の売り上げは調べる限りまだまだですが、子会社の所有する土地の今後の価値を考えれば今回の出資は今後莫大な利益をもたらすのではないでしょうか。

現在このIRに株価は限定的にしか反応しておりません。

今は赤字会社ですのでこの程度の反応が正当な評価でしょうが、今後の期待値を考えると今の株価に私は違和感しか感じません。

もちろん株はポジションの傾きで上下するので人気が無い株はたとえ黒字でも上昇しません。

今は赤字会社ですし、人気も無いのでこのような好材料が出ても反応しないのでしょう。

私はこの銘柄を今後も監視していこうと思っております。

最後になりましたが、以前、投資家ウォーレン・バフェット氏は、このように語っておりました。

「企業の内在的な価値と市場価格の差を利用して利益を得るのが自分の仕事だ」

ありがとうございました。

MAIL